ペットがいる家庭に人気のリフォームとは

この記事をシェアする

ペット別にみるリフォームアイデア

近所迷惑にならない対策

犬を飼っていて近所迷惑になりかねない問題の一つが音と匂い。
吠え癖のある犬はもちろん吠えない様にしつける必要がありますが、興奮した時や悲しい時など、どうしても吠えてしまう事も。
その時家が防音であれば、外に漏れる音を防げ、夜中や不在時に吠えてしまっても安心です。
また、ペットの排泄物や使用済みのトイレシートを外に放置していると夏場はとても匂います。
マンション等、曜日に関わらずゴミを出せる家であれば良いのですが一軒家であれば次の燃えるゴミの日まで家で保管することになりますよね。
もしおうちにスペースの余裕が少しでもあるなら、ゴミ保管をできる部屋か棚を設けると良いでしょう。
匂いの漏れを防ぐだけでなく、犬がゴミを荒らしてしまう事も防げますし、もちろん家の見た目もゴミを隠す事でスッキリさせることができます。

犬が安全に過ごせるように

犬は賢いですがやはり動物。
人が想像もつかない行動をすることも珍しくありません。
例えば遊び心でコードを噛んでしまう場合も。
リフォームをするなら、配線の全てを犬が届かないところへ通すと良いです。
また、意外と知られていませんが、階段近くの壁は柔らかい素材のもの(クッションでもOK)を選ぶ事をお勧めします。
万が一、犬が階段から足を滑らせたとき、壁に頭をぶつけてそのまま脳しんとうなどを起こす事故もあります。
その予防のためにも階段周りは特に気を付けて下さい。
また、ドアを付け替える時は、ドアノブがあるタイプだと開ける事ができる犬もいますので、スライド式でロックができるものが良いでしょう。
夏場は室内でも温度が上がりますので、犬が過ごす部屋には必ずエアコンや扇風機を設置してあげて下さいね。



PAGE
TOP